2022年01月29日 22:21

https://www.facebook.com/kaito.hiroshi/posts/919823818052568

サークル・ダルメシアンの7年前の活動記録があがってきました。

英国エリザベス女王陛下から、岡田ユキに激励のお手紙を頂いておりました。

岡田の著書を読んでいただき、岡田の思いを理解していただいたことからお手紙をいただきました。
エリザベスし




2022年01月19日 22:14

立国 
本日「教育立国推進協議会」設立総会に参加させて頂きました。

下村博文衆議院議員が会長となり、日本の山積する課題に対応していくために、
超党派の国会議員及び、民間有識者により設立されました。

私もサークル・ダルメシアンのメンバーと参加しました。

2部の設立記念シンポジウムでは、ファシリテーター:会長・下村博文 、パネラー:青木仁志氏 大久保秀夫氏が登壇。

アチーブメントの青木氏とは十数年ぶりに再会、当時いじめ虐待防止委員会の副会長だった新田義治・千葉支部代表がご紹介くださり、虐待問題を話し合いましたが、早いものであれから十数年が過ぎました。

メキキの会の出口光会長ともお会いしました。

100名を超える超党派議員が参加され、元安倍総理を始め松原仁、稲田朋美、石井苗子議員他など、蒼々たる国会議員が参加され、この意識で、世の中を一気に良い方向へと変えたいものです。

 
rikkoku2



2022年01月02日 02:23

新年、あけましておめでとうございます。           サークル・ダルメシアンの活動も皆様のおかげで、今年は26年目に入ります。
大阪支部に続き、昨年は横浜支部を立ち上げる事が出来ました。
今年は、千葉支部、埼玉支部などが立ち上がる予定でおります。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。


2022年01月01日 00:46

横浜支部_n 
動画はコチラ↑↑↑

謹 賀 新 年

令和三年もサークル・ダルメシアンは多くのご縁をいただき、
内閣官房「孤独・孤立対策担当室」

虐待が起こるメカニズムと対応策としての「岡田式AC判別法®
お伝えさせていただきました。

それに伴い、サークル・ダルメシアン横浜支部を立ち上げ、
アスリート集団の「アイアンガードコーポレーション」「勇者の会」
また街を活性化させる「金沢まごころの会」と連携し、
DVや虐待から身を守る対策としてのレスパイト事業を行うことになりました。

 

また、新年早々には千葉支部を立ち上げ、
「岡田式AC判別法®50%タイプ
の自律・自立の支援を行い、
埼玉支部、京都支部、岡山支部と今年は続々と全国に支部を立ち上げる予定でおります。
それぞれの支部の活躍にもご期待ください。

今年も変わらず虐待防止の活動を続けてまいりますので、
皆様からの温かい
ご支援・ご協力の程、
本年もお願い申し上げます。

令和四年 元旦

021年のサークル・ダルメシアンの活動はコチラ

 



2021年12月25日 21:38

箕面市中央生涯学習センターにて、サークル・ダルメシアン代表、虐待心理研究所・所長の岡田ユキ先生をお招きし「発達障害と子育て、高齢出産と発達障害の関係性」についての講演をしていただきました。

岡田先生は虐待問題の第一人者で、虐待におけるメカニズムを長年研究所されており、日本で起こる虐待には2種類の原因があることを解明されました。

特に、岡田先生も体験された親子間で起こる虐待には、発達障害の母親が深く関係しており、虐待問題を解決するには、発達障害者の心理を深く理解する他ないそうです。

そして1番の問題は、現代社会においては、戦前に比べ出生率も低く尚且つ高齢出産や不妊治療によって、更に発達障害者を生み出しており、母親が我が子に接する方法が分からず悩み、親子間が悪化しているとのことです。

それらの問題の根本的な解決策を「岡田式AC判別法®︎」を用いて、分かりやすくご説明いただきました。

今回の参加者は、一般の方よりは行政関係者が多く、箕面市の市議会議員、藤田たかし議員をはじめ、たくさんの方々が質疑応答、問題解決のための答えを岡田先生に求められました。

岡田先生は、個々の不安や複雑化してしまった問題を事例を用いて説明され、とても分かりやすく、解決策を教えていただきました。

これまでの心理学といえばフロイトやアドラーまた、ロジャーズなどの理論や療法がベースとなってきましたが、日本は神道や仏教国でもあり、長年の「武士道精神」的な考え方を持つ人も多くおります。

それが「岡田式AC判別法®︎」の200%タイプなので、海外の人には理解できない思考・行動パターンを持っています。社会の変化とともに、100年以上も前のましてやヨーロッパやアメリカ人向けの心理学では到底日本人には当てはまらないということです。

全ての問題を解決できる画期的な「岡田式AC判別法®」の理論に参加者は、驚かれておりました。

岡田先生、ご講演下さりありがとうございました。

また、ご参加くださいました皆様、ありがとうございました。

大阪支部では「岡田式AC判別法®」を基礎とした孤家族・孤独育児のサポートをしております。

サークル・ダルメシアン大阪支部・ママ楽クラブでは、勉強会や様々なイベントを開催しておりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

今後とも、大阪支部をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

大阪2
大阪



2021年11月29日 02:29

カウンセリング事業部と横浜支部ができました!!
「サークル・ダルメシアン」の岡田代表は、男が環境の違いで誤解を招き小学校でいじめを体験したことを通じて、「家庭環境こそがいじめの原因になる」と気が付きました。
そして、岡田代表がいじめ虐待がなくすために1996年に「サークル・ダルメシアン」を立ち上げ、活動して25年が経った今、新たなメンバーを加えて、啓蒙啓発以外の活動にも広がっています。
カウンセリング事情部では、
キャリアコンサルタント試験の合格を応援します。
「規定の授業は、ビデオやテキストが配られるだけでよくわからない!!」
そんな悩みを解決します。
苦手の部分だけ選んで、効率的に学んでいきませんか?
カウンセリング事業部はコチラ
横浜支部では、子供の安全基地の家庭を守るために、
助け合いの「金沢まごころの会」や
心身の健康チェックする「未病ケアソリューションズ」、
格闘技経験者の集まる「勇者の会」
そして警備技術も身につけた「アイアンガードコーポレーション」、などの協力を得て大人たちが動きます。
横浜支部はこちら
そして、虐待心理を岡田式AC判別法®で学んだCAP専門カウンセラーが、今日のあなたの悩みを聞いていきます。
カウンセラー紹介はこちら
いじめ虐待の問題は根深く、一人で立ち行かないことも多いものです。是非一人で悩まずご相談ください。
そして、多くの方の目があることで虐待も解決に早く近づいていきます。
これからも様々な形でのサークル・ダルメシアンへのご支援・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。



2021年11月23日 21:28

イベントに本日ご参加いただきました方々、ありがとうございました。
有意義な時間を過ごさせていただきました。
月一回の定期開催を予定しておりますので、お楽しみに
日程が決まりましたら、FBにてお知らせいたしますので、
そちらも是非ご確認ください。

facebookページリンクはこちら

恋愛講座




2021年07月06日 00:17

IMG_6790


209187472_352089456286118_10209130682359937_n


2021年7月4日(日)、サークル・ダルメシアン「虐待心理研究所」のメンバーは、「勇者の会」のご紹介の元「NPO法人らいおんはーと」さんを訪問させて頂きました。

「NPO法人らいおんはーと」さんとは、「全ての子ども達に豊かで幸せな人生を!」の基本理念のもと、子ども達に関わる問題を知識や経験・様々なネットワークを駆使し問題の解決に向けて活動されている団体です。
詳細は下記HPをご覧ください。

IMG_6811

.
「勇者の会」の皆様は、お忙しい時間の合間を縫って、少しでも子供たちのサポートが出来ないかと、ゲームやアスリートならではの体を動かす体験などで、ご支援されております。

IMG_6674


アトランタオリンピックのレスリング日本代表の西見健吉さんは、普段手に取ることが出来ない貴重な本物のオリンピック日本代表ユニフォームを子供たちに着せて頂きました。


IMG_6755


(有)ショータイムスタジオの北見さんのご協力も頂き、子供たちに限らず大人も楽しめるマジックショーを披露して頂きました。



202844324_1347302665670967_53805879809032199_n

サークル・ダルメシアン「虐待心理研究所」からは、少しでもカケ算の九九の学習に役立たせて頂きたいと、岡田代表の作った「カケ算ラップ」が収録されているCD「FAMILY」を持参しました。

親子の関係で悩んでおられるお母さんもいらっしゃるようでしたので、岡田代表の著書「みにくいあひるの子供たち」も持参しました。


IMG_20210704_134902 (1)

内閣官房 孤独・孤立対策担当室の和田参事官もご参加いただきました。

皆さんで大変楽しい時間を過ごさせて頂きました。

IMG_6713


このような活動で、地域、社会を良くしていくためには、皆様のご支援や、ご協力が大変重要です。
支援を通じて子供たちから教わることも多く、私達も今後の活動に向けて、少しずつ志を共にする活動が繋がって行くことで、日本全体がより良く変わっていけるのではないかと思います。
「虐待心理研究所」のみならず、「勇者の会」「NPO法人らいおんはーと」さんの応援、ご協力もよろしくお願い申し上げます。


IMG_6869



2021年06月24日 03:34


皆様お元気ですか?

本日は、皆様のおかげで、ここまで活動が広がりましたことをご報告させて頂きます。

令和のコロナ禍での日本では、未だに虐待事件や自殺などの問題が後を絶ちません。
何故解決できないのか?

岡田ユキは2000年に自らの被虐待体験「みにくいあひるの子供たち」(早稲田出版・初版)を出版し、機能不全家庭の実態を世に問いました。
当時はまだ虐待という言葉が一般的ではなかった頃です。
全国の図書館に配本された「みにくいあひるの子供たち」を読んだ全国の体験者から岡田ユキの元に届いた多くの手紙に書かれた悲痛な叫びを受けて、岡田ユキは虐待を解決する活動(サークル・ダルメシアン)を始めました。

岡田ユキはサークル・ダルメシアンの活動で多くの人を救いました。
その体験から開発した「岡田式AC判別法®」こそが緊急救命時の輸血時のクロスマッチテストと同じで、全ての関係者がそれを知らなければ、当事者のタイプを見誤る危険があり、子供たちの命を救うことは出来ないのです。
それこそが虐待死の問題を解決できる日本初の画期的な理論です。

またこれまで、様々な機関が介入したにも関わらず最悪の結末になることが多かった虐待の問題。
それは虐待の問題に介入するには心身ともに強い人でなければ解決できないからです。
岡田ユキは長い間そのような人達を探し求めてきました。

ボクシングの世界王者渡嘉敷勝男会長、アトランタ五輪レスリング日本代表西見健吉会長代行、キックボクシング日本王者酒井秀信副会長といった超一流のアスリート達による、「勇者の会」と虐待問題解決の第一人者、岡田ユキが所長を務める「虐待心理研究所」がタッグを組み、強い人たちが介入することで問題が解決でき、虐待死を防止するためのチームが立ち上がりました。

上記の動画内でもご紹介させて頂いているように、原田義昭元環境大臣から「虐待の問題はとても重要です」とのお言葉を頂き、内閣府孤立孤独対策室の担当参事官にまで繋いでいただけました。
事務局として活動して18年以上ですが、原田義昭先生のようなお立場の方で、親身に子供たちの命の事を考えて実際に行動して頂いた議員は初めてでした。
本当に素晴らしい方です。
今後とも先生の政治活動を応援させて頂きたく、皆様に於かれましても、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
私達に限らず、「真剣に日本の問題を解決したい」という気持ちに寄り添って動いて頂ける信頼できる方です。

Youtube動画のご紹介

虐待心理研究所と勇者の会 「俺たちが虐待をなくす!」

これから始まる新たな活動を、5分程度の動画にまとめました。
是非ご覧ください。
岡田ユキ所長をはじめ、メンバー一同、益々頑張って活動してまいります。
皆様、今後とも一層のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

サークル・ダルメシアン事務局



2021年06月01日 21:14

内閣官房
内閣官房孤独・孤立対策室に
2回目の説明会でした。「いじめ・虐待・非行」など社会の暗黒面を「勇者の会(渡嘉敷会長)」と「虐待心理研究所(岡田所長)」のコラボで払拭します。


サークル・ダルメシアンのHPはコチラ



サークルダルメシアンのホームページ

サークルダルメシアンの新ホームページ

岡田ユキのホームページ

虐待心理研究所

CAP専門カウンセラー養成講座



★スペシャルオリンピックス
スペシャルオリンピックス
記事検索
アーカイブ
ダルメシアンのメールマガジンに是非、ご登録ください♪
メルマガ登録・解除
サークルダルメシアン情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ
岡田ユキの自伝
ぶぶ漬けいっぱい
京都の風習をうたっている
FAMILY
カケ算ラップ収録
遙かなる時を超えて
平和へのいのりをこめて
Yesterday Once More
岡田ユキがうたう名曲の数々
  • ライブドアブログ