2021年06月

2021年06月24日 03:34


皆様お元気ですか?

本日は、皆様のおかげで、ここまで活動が広がりましたことをご報告させて頂きます。

令和のコロナ禍での日本では、未だに虐待事件や自殺などの問題が後を絶ちません。
何故解決できないのか?

岡田ユキは2000年に自らの被虐待体験「みにくいあひるの子供たち」(早稲田出版・初版)を出版し、機能不全家庭の実態を世に問いました。
当時はまだ虐待という言葉が一般的ではなかった頃です。
全国の図書館に配本された「みにくいあひるの子供たち」を読んだ全国の体験者から岡田ユキの元に届いた多くの手紙に書かれた悲痛な叫びを受けて、岡田ユキは虐待を解決する活動(サークル・ダルメシアン)を始めました。

岡田ユキはサークル・ダルメシアンの活動で多くの人を救いました。
その体験から開発した「岡田式AC判別法®」こそが緊急救命時の輸血時のクロスマッチテストと同じで、全ての関係者がそれを知らなければ、当事者のタイプを見誤る危険があり、子供たちの命を救うことは出来ないのです。
それこそが虐待死の問題を解決できる日本初の画期的な理論です。

またこれまで、様々な機関が介入したにも関わらず最悪の結末になることが多かった虐待の問題。
それは虐待の問題に介入するには心身ともに強い人でなければ解決できないからです。
岡田ユキは長い間そのような人達を探し求めてきました。

ボクシングの世界王者渡嘉敷勝男会長、アトランタ五輪レスリング日本代表西見健吉会長代行、キックボクシング日本王者酒井秀信副会長といった超一流のアスリート達による、「勇者の会」と虐待問題解決の第一人者、岡田ユキが所長を務める「虐待心理研究所」がタッグを組み、強い人たちが介入することで問題が解決でき、虐待死を防止するためのチームが立ち上がりました。

上記の動画内でもご紹介させて頂いているように、原田義昭元環境大臣から「虐待の問題はとても重要です」とのお言葉を頂き、内閣府孤立孤独対策室の担当参事官にまで繋いでいただけました。
事務局として活動して18年以上ですが、原田義昭先生のようなお立場の方で、親身に子供たちの命の事を考えて実際に行動して頂いた議員は初めてでした。
本当に素晴らしい方です。
今後とも先生の政治活動を応援させて頂きたく、皆様に於かれましても、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
私達に限らず、「真剣に日本の問題を解決したい」という気持ちに寄り添って動いて頂ける信頼できる方です。

Youtube動画のご紹介

虐待心理研究所と勇者の会 「俺たちが虐待をなくす!」

これから始まる新たな活動を、5分程度の動画にまとめました。
是非ご覧ください。
岡田ユキ所長をはじめ、メンバー一同、益々頑張って活動してまいります。
皆様、今後とも一層のご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

サークル・ダルメシアン事務局



サークルダルメシアンのホームページ

サークルダルメシアンの新ホームページ

岡田ユキのホームページ

虐待心理研究所

CAP専門カウンセラー養成講座



★スペシャルオリンピックス
スペシャルオリンピックス
記事検索
アーカイブ
ダルメシアンのメールマガジンに是非、ご登録ください♪
メルマガ登録・解除
サークルダルメシアン情報
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
みにくいあひるの子供たち―いま死にたいと思っているあなたへ
岡田ユキの自伝
ぶぶ漬けいっぱい
京都の風習をうたっている
FAMILY
カケ算ラップ収録
遙かなる時を超えて
平和へのいのりをこめて
Yesterday Once More
岡田ユキがうたう名曲の数々
  • ライブドアブログ